MyTEAM Developer Diary

前回に引き続き、『NBA 2K19』のシニアプロデューサー、Erick Boenischが本作のMyTEAM概要について、開発チームの内側からお伝えします。Visual Conceptsの才能あふれる開発チームは、『NBA 2K19』でまったく新しいMyTEAM機能を構築するため、日々尽力しています。今回、彼らの成果について皆さんにお知らせする機会を得ることができ、とても嬉しく思います。

私は子供の頃、バスケットボールカードを熱心に集めていました。トレーディングカードのセットからShaquille O’NealのカードやDavid Robinsonのルーキーカードを引き当てたときの気持ちは、決して忘れることができません。コレクター人生において、そういった特別なアイテムを手に入れた瞬間の感動は、一生消えないものです。しかし、現物のバスケカードは手に入れるとすぐさまケースに入り、楽しみはそこでおしまいです。それに対してMyTEAMの素晴らしさは、欲しいカードを手に入れるのが、楽しみの始まりに過ぎないということです。本作では、プレイヤーの皆さんに楽しい時間を過ごしていただき、コレクションを満喫できるような機能をさらに増やすことに専念しました!

さて、私の年を晒してしまったところで、次は一新されたMyTEAMの紹介へと移ります。

 

指針

開発チームは、『2K 18』のMyTEAMがどのように機能していたのか注意深く分析し、改善すべき点をいくつも見つけました。ここでは、それらの改善点の要約を公開し、『NBA 2K19』にはどのような修正が施されるのかご紹介します。

パック:開発チーム一同、プレイヤーの皆さんが欲しいカードを引き当てるペースに満足していませんでした。『NBA 2K19』では、この点も改善されます。本作では、最新かつ最高のカードでプレイする楽しさを、皆さんにもっとたくさん味わってもらいたいと考えています。

本作のパックデザインにおける変更で私が特に気に入っているのは、パックがティア別に分けられ、選択肢が大きく広がったことです。たとえば、前作ではスローバックパックを引いたにも関わらず、スローバック以外の選手が現れることがありました。本作では、スローバックパックを引けば、必ずスローバック選手が出現します。このような配慮がモード全体に行き届いており、前作以上にご満足いただけるでしょう!

定期的なコンテンツリリース:振り返ってみた時、コンテンツリリースの頻度があまりにまばらだったことを痛感しました。プレイヤーの皆さんが新コンテンツを待ち望んでいたにも関わらず、追加コンテンツが配信されない期間が多すぎたように思います。『NBA 2K19』では、活発なコンテンツリリースのスケジュールを導入し、より魅力的なコンテンツ(詳細は下記参照)を配信する予定です。新規パック、既存パックの新たな限定カード、モーメントカードの新デザイン、大量のロッカーコードなどを追加することで、新コンテンツの配信がない期間も、皆さんが盛り上がれるように工夫しました。

コンテンツ配信頻度:最高のコンテンツを最適なペースで配信することができなかったことを反省しています。アメジストカード、そして間違いなくダイヤモンドカードも不足し、ピンクダイヤモンドカードにいたっては見たこともないプレイヤーが大半だったことでしょう! 『NBA 2K19』では、発売当日からアメジストカードを引くことができます。ダイヤモンドカードも早期に獲得できます。そして、ピンクダイヤモンドカードについては、9月に早くも登場予定です。今年は、去年とひと味違います!

次は、『NBA 2K19』のMyTEAM内に新たに作成された一連のゲームモードをご紹介します。これらの新モードを実装し、真にダイナミックな体験を作り出すことにチームが専念できるよう、「パック&プレイオフ」と「スーパーマックス」は廃止しました。皆さんが、新たに登場するモードを気に入ってくださることを確信しています。それでは、本題に入りましょう!

 

MyTEAMアンリミテッド

『NBA 2K19』に登場するMyTEAMアンリミテッドは、世界中のプレイヤーがそれぞれ13人の選手からなる最強ラインナップを用意して互いに競い合う、新しい対戦型オンラインモードです。MyTEAMアンリミテッドは非常に単純明快なシステムですが、様々な報酬を得ることができます。

NBA 2K19』に新登場のMyTEAMアンリミテッドは、最強のカードを無制限に使ってプレイできる、対戦型オンラインモードです。MyTEAM ポイント、無料カードパック、報酬トークンだけでなく、プレイヤーの腕次第では、限定の「月間最優秀選手」カードを手に入れることもできます!

画面上部のスクリーンショットを例に、具体的な説明をしましょう。プレイヤー同士は直接対戦し、最大12ゲームからなるブロック単位でプレイします。目的は、これら12ゲームの枠内で3回負ける前にできるだけ多くのゲームに勝つことです。3回負けた時点でそのブロックは終了し、始めからやり直しとなります。3回負けてブロック終了となった時点で、賞品ボードに記載された賞品が手に入ります! 12ゲームのブロック終了時の成績が10-2か11-1であれば、MyTEAM ポイントや年間を通じて随時変更される無料カードパックなどの豪華な賞品を獲得できます。

見事12-0でブロックを終了したプレイヤーには、限定の「月間最優秀選手」カードが進呈されます。毎月、新しい「月間最優秀選手」カードが配信され、獲得できるようになります。これらはMyTEAMアンリミテッド専用の高性能カードです! そして、毎月これらのカードを獲得して、「月間最優秀選手」カードのコレクションを完成させたプレイヤーには、特別にIsiah Thomasのギャラクシーオパールカードをプレゼントします! ギャラクシーオパールとは、『NBA 2K19』のMyTEAMにおける最強のレアカードです。ぜひ、手に入れてください!

 

トリプルスレット

トリプルスレットは、『NBA 2K19』のMyTEAMに登場する新たなシングルプレイモードです! 『2K18』の機能を振り返る中で、ネイバーフッド体験の中核となっていた3on3のゲームプレイ要素が足りなかったことに気付きました。毎年、Mike Wang率いるゲームプレイチームが、この体験を少しずつ改善しています。トリプルスレットは3on3のゲームプレイに対して行われた代表的な改善です。きっと皆さんに気に入ってもらえると思います。

NBA 2K19』に初登場となるトリプルスレットのおかげで、ようやくシングルプレイヤーのMyTEAM3on3のバスケットボールが楽しめるようになります! 新たに「ボールドロップ」機能が加わったことで、相手を倒して賞品を獲得するには、運も必要になりました。NBAの全チームと対戦して、頂点を目指しましょう!

画面上部のスクリーンショットを見て、何が起きるのだろうと疑問に思いませんでしたか? トリプルスレットでの目標は、ディビジョンごとにプレイして、NBAの全30チームに勝利することです。各試合前に、ボールをドロップして対戦相手のチームをランダムに選ぶことができます。最初の対戦で相手チームに勝利し、MyTEAM ポイントがチームロゴと一緒に表示されている場合、それを獲得できます! ディビジョンをクリアするごとに、報酬トークン(画面上部に表示されたスクリーンショット参照)を一定数獲得します。無料トークンの詳細については、後ほど説明します!

全6ディビジョンに勝利すると、7番目のトリプルスレットボードがアンロックされます。この7番目のボードは無限に続き、トリプルスレットで最高の賞品を入手できます。賞品を手に入れるには、各フランチャイズから最強の選手を集めたチームに勝利しなくてはいけません。(Shaq、Kobe、Magicの3人からなるチームのようなものです)。このボードではMyTEAM ポイントに加えて、報酬トークン、カスタムトリプルスレットカードパック、1年のうち特定の期間にのみ登場する限定リリースのカードなどを獲得できます。つまりトリプルスレットは、誰でも楽しめるコート外のバスケットボールを再現したモードです。モード全体に楽しい仕掛けがあり、間接的に対戦相手や獲得する賞品に影響を与えることもあります。

 

トリプルスレット オンライン

トリプルスレット オンラインは、上記同様に3on3でプレイします。その名のとおり、世界中のプレイヤーと競い合えるオンラインのモードです。

モードの内容はいたってシンプルです。1試合ごとに賞品、ボールをドロップすれば豪華な賞品を獲得するチャンスを得ます。ドロップできるボールの数は、これまでにプレイした試合数によって決まります。トリプルスレット オンラインは、10試合プレイするか、3回負ければ終了となります。最後まで戦い抜き、見事10回勝利すればボールを5個ドロップでき、賞品を5つ獲得します! ランキング上位になれば、負けた試合のあとでもボールをドロップして賞品を受け取れるようになります! かといって、負けは避けたいところです。10試合プレイするまでに3回負けると失格となり、最初からやり直すことになります。

NBA 2K19』では、シリーズで初めてオンラインで3on3のスキルを披露し、世界中のプレイヤーと対戦できるようになりました! トリプルスレット オンラインでは、勝利すると「ボールドロップ」の内容が変化します。様々な賞品があり、MyTEAM ポイント、報酬トークン、カスタム「トリプルスレット」カードパックなどに加えて、他のモードでは手に入らないユニークなMyTEAM カードを獲得できる場合もあります!

今作のMyTEAMでは、トリプルスレットが人気となるような気がします。ゲームをプレイしてできるだけ多くの賞品ボールをドロップさせようと、開発チームも盛り上がっています! ドロップする賞品は様々で、MyTEAM ポイント、報酬トークン、カスタム「トリプルスレット」カードパックなどに加えて、1年のうち特定の時期にだけ登場する限定リリースのカードが進呈されることもあります(詳しくは、上記「トリプルスレット」の節をお読みください)。トリプルスレット オンラインでどんな限定カードが登場するのかは、どうぞお楽しみに!

 

チャレンジ(シングルプレイ&マルチプレイ)

チャレンジコンテンツは、前作のMyTEAMでも非常に好評でした。新しいチャレンジが毎週MyTEAMに追加されるため、このモードの中でも変化に富んだ要素です。『NBA 2K19』に登場するチャレンジは、これまで以上に大規模で楽しくなっています!

前作同様、最大5つのシングルプレイチャレンジが毎週届きます。前作との大きな違いは、コンテンツに有効期限がなく、いつでもプレイできるということです。つまり、ゲームを発売日に買わなくても(ぜひ、すぐに買うことをおすすめしますが)、ゲームを購入した時点で、1週目のチャレンジまで遡ってプレイできます。シーズンを通して、膨大な量のコンテンツが蓄積されていきます!

今作では、メインの機能としてマルチプレイチャレンジを新たに導入しました。『2K18』で試験的に導入した際は、すさまじい反響があり、プレイヤーの皆さんから大好評でした! 『NBA 2K19』ではシーズンを通して、マルチプレイチャレンジも毎週お届けする予定です。シングルプレイチャレンジとは違って特別イベントなので、期限が過ぎれば終了となります。マルチプレイチャレンジは、特別に用意されたシナリオをプレイしながら、他のプレイヤーとオンラインで腕を競い合う最高の機会です… しかも、参加賞として素晴らしい報酬も獲得できます!

開発チーム一同、シーズンを通じて定期的にMyTEAMモードを盛り上げ、常に新たな体験をお届けするつもりです。今回進化を遂げたチャレンジでは、新しいことを求めるプレイヤーが毎週ログインするたび、その心に火がつくことでしょう。

でも、これだけじゃありません! 今作では、スケジュールチャレンジが一新されます。前作のローンチ時には、全30チームでそれぞれ30のスケジュールが利用できました。つまり合計で900ゲーム… これはさすがに多すぎました。しかも、それだけの時間や労力を費やすわりに、報酬が十分ではありませんでした。『NBA 2K19』では、全シーズンを通じて、15ゲームのスケジュールを隔週で配信する予定です。昨年は各チーム30ゲームだったことを考えると、15というのはちょうどいい数字のように思います。特に、ゲームの大半はフルゲームではなく短いシナリオなので、簡潔です。皆さんが意欲的にプレイできるよう、途中で手に入る報酬も労力をかける価値がある品を用意しました。大量のMyTEAM ポイント、高性能なFAカードなどに加えて、スケジュール15番目の最終ゲームに勝利すれば報酬トークン3つと、確実にスローバック選手が出現する無料のスローバックカードパックが進呈されます。スローバック選手については、後ほど詳しく説明します。これも今年の目玉です!

さらに、『NBA 2K19』ではモーメントチャレンジが戻ってきます! これらのチャレンジは、シーズン中に選手が並外れたパフォーマンスを発揮して才能を見せた際、自動的に作成されます。ご想像のとおり、これをうまく活用すれば、MyTEAM ポイント(MTP)を稼いでチームのロスターを強化できます。ローンチ時には、モーメントチャレンジが1つ用意されます。Deandre Aytonが入団したSunsに圧勝し、彼のNBAデビューを台なしにしましょう。その偉業を成し遂げれば、2,000 MTPが進呈されます。今年は賞品も気前がよくなりました!

 

ドミネーション

安定のドミネーションモードも、『NBA 2K19』における革新の波から逃れることはできませんでした! 長年、ファンの間で一番の人気を誇ってきたモードですが、今作では、固定された順番でゲームをプレイするのではなく、お好きなディビジョンから始めることができるようになりました。例えば、パシフィックディビジョンから開始して、あとでサウスウェストディビジョンへ移行することもできます。

ゲームを始めたばかりの皆さんから、ある程度進行すると勝つのが難しいチームに当たるというフィードバックをたくさんいただきました。今作では、どうしても勝てないチームに当たったら、他のディビジョンへ切り替えて、そのまま先に進むことができます。先へ進んで自分のチームを強くしたら、最初は勝てなかったチームに再び挑んでみましょう。

ディビジョン内の全6チームを制覇(ドミネーション)すると、報酬トークンを山のように貰えます(詳細は以下で説明します!)。過去作と同様、今作でもドミネーションには3つの種類があります。

- NBAドミネーション:MyTEAMを率いて、ロスターを強化しつつ、現在の全NBAチーム相手を制覇します。

- ファンタジードミネーション:私の個人的なお気に入りです。この設定では、MyTEAMを使って遊び心あふれる空想のチームと対戦できます。相手チームは、2018年オールNBAチーム、2004年ドラフトクラス、ABAグレイツのチーム、決勝MVP選手で編成されたチームなど、豊富に用意されています。このチャレンジの報酬は非常に豪華で、全チームを撃破できれば今年最初のダイヤモンド選手が進呈されます!

- オールタイムドミネーション:歴代NBAで最高の選手たちを集めたオールタイムチームと対戦する、究極のドミネーションチャレンジです。すべてのオールタイムチームを撃破できれば、ピンクダイヤモンドを進呈します。気になってきましたか? 繰り返しますが、今年の報酬は去年よりはるかに豪華です!

 

報酬トークン

報酬トークンについては、本作の賞品や報酬についてお話しする中で何度も言及してきました。今年追加されたコンテンツの中で、個人的にとても気に入っている要素です。MyTEAM内でどこにいようと、コンテンツをクリアすると報酬トークンを受け取れます。トークンを数枚獲得したら、ぜひ報酬マーケットに足を運んで、賞品をチェックしましょう。報酬マーケットは、今作でチームを強化する鍵を握っています。

初めて報酬マーケットを訪れると、報酬トークンとエメラルド選手を交換できます。序盤で、エメラルド選手はラインナップの頼れる新戦力となるでしょう。できる限り早く、エメラルド選手を獲得してください! エメラルド選手を十分な人数獲得すると、サファイアマーケット、ルビーマーケット… といった具合に進んでいきます。報酬トークンがもっとたまれば、最終的には超限定のダイヤモンド、ピンクダイヤモンド、そして究極のギャラクシーオパールマーケットへの扉も開かれるでしょう。MyTEAM最高峰のカードが、待ち受けています。このゴールにたどり着く最良の手段は、すべてのMyTEAMコンテンツを積極的にプレイすることです。お気に入りのゲームモードがどれであれ、報酬トークンはどこでも手に入るので御安心ください!

NBA 2K19』のMyTEAMでは、あらゆる場所で報酬トークンを獲得できます。獲得した報酬トークンと選手を交換して、強豪チームを築き上げましょう。努力次第では、ダイヤモンド、ピンクダイヤモンド、そしてギャラクシーオパールレベルの選手をアンロックすることも可能です!

報酬マーケットには、今後ますます面白くなりそうな要素がもう一つあります。それが、トークン マーケットです。トークン マーケットでは、余ったトークンをユニークなコンテンツと交換できます。コンテンツは変化し続けますが、トークン マーケットではVC/MTPの代わりにトークンで現行のカードパックを購入できることがあります。また、パックマーケットにも出ていない、発売前のパックも購入できます。さらに、トークン マーケットでしか手に入らない限定カードも登場する可能性があります。

今作ではMyTEAMを一新して、ファンの皆さんにご満足いただけるような体験をご用意しました。今作で獲得できる賞品やアップグレードオプションを使って、皆さんのMyTEAMがどんな進化を遂げるのか、とても楽しみです! 紹介はまだまだ続きます。では、次に行きましょう…

 

デイリートライアル

デイリートライアルは、『NBA 2K19』でMyTEAMをより素早く強化することができる、新たな機能です。毎日ログインするたびに、スタッツに基づいた3つの目標が与えられます。序盤のトライアルは、試合中に1人の選手で特定の得点数を記録する、特定のアシスト数を行うなど、非常にシンプルです。こうしたトライアルをクリアすれば、コレクションを強化できるMyTEAM ポイントが進呈されます!

このシステムは、チームの選手層が厚くなるにつれてトライアルの難易度が段階的に上がります。しかし難易度が高くなれば、その報酬として得るMyTEAM ポイントも大幅に増加します。

デイリートライアル機能の目的は、毎日ログインしてプレイしてくれるプレイヤーに報酬を与えることでした。プレイ方法の変更を強要し、クリアする条件を「ゲーム的」にするようなデザインは避けたかったのです。そんなことしても、誰も喜びませんからね。最終的に、理想通りのコンテンツに仕上がりました。ログインしてプレイするだけで、MyTEAM ポイントが舞い込んでくるのです。このお得なシステムをお楽しみください!

 

ロッカーコード

ロッカーコードに対する皆さんの反応は、大変ご不満またはご満悦のどちらかでしょう。どちらも当然の反応です。ロッカーコードは、カードさえあれば何の問題もありませんが、ひとたびカードが切れたことを知らせるメッセージが表示されると、非常に苛立たしいものです。この件については、たくさんのフィードバックをいただきました。コード配信の時間は学校や会社にいるという学生や社会人の方々からもご意見をいただいています。また、オーストラリアにお住まいのファンの方々からも、コードが配信される時間は真夜中だというお話を伺いました。これらのフィードバックを汲み、いくつかの変更を実施します!

これまで同様、数量限定のロッカーコードを不定期に配信します。同時に『NBA 2K19』には、皆さんに気に入ってもらえるであろう新しいタイプのロッカーコードも登場します。これらの新しいロッカーコードは、誰でも入力でき、賞品の獲得に挑戦できるものです。各コードは1回だけ入力できます。つまり仕事、学校、ジムといった日常的な用事から帰宅後にコードを入力すれば、目玉賞品(大抵はカード)を獲得するチャンスが得られるということです。素晴らしいですね。

詳しい流れを説明しましょう。このロッカーコードは、各自1回だけ入力できます。入力すると、賞品ボールを1回ドロップする権利を得て、理論上1/10の確率で目玉賞品を獲得できます(場合によって、確率は1/10よりずっと高くなります)。上記の賞品ボールドロップとほぼ同じ仕組みです。この上なくスムーズでシンプルな抽選方式です。

さらに、これまでと違って賞品はカードだけではありません。MyTEAM ポイントが手に入るロッカーコードや、報酬トークンが手に入るロッカーコードも配布される予定です。もちろん、従来どおりにカードが手に入るコードも配布されます。さらに、上記のすべてが手に入るコードまで登場するかもしれません! この一年はロッカーコードを目にする機会が増えるでしょう。気を抜かないよう、お気を付けください!

この新しいシステムを紹介するには、文字で説明するよりも実際に『NBA 2K19』でロッカーコードを配布するのが一番です! 賞品はまだ秘密ですが、ゲームを買ってすぐに使えるコード… とだけ言っておきましょう。こちらです!

GETIT-DUWW7-AN5F3-FPEZB-9VMWC

最新のロッカーコード、パックリリース、その他のMyTEAMアップデート全般に関する情報は、Twitter(@NBA2K_MyTEAM)とFacebook(@NBA2K)の公式アカウントをフォローして受け取ってください!

 

コレクターレベル

1年ぶりに戻って来たコレクターレベルが『NBA 2K19』に登場します。個人的に、カードコレクターの魂に火をつける、お気に入りの機能です。ぜひ、全カードを集めましょう! この機能に馴染みのない方には、こちらで説明します。

コレクションサイズは、所持中の非消耗品カード(選手、コーチ等)の数によって決まります。コレクターレベルは、コレクションに含まれるこれらのカードの総数によって決定されます。コレクションサイズが大きくなれば、MyTEAM ポイント、報酬トークン、ダイヤモンド、ピンクダイヤモンド… といった賞品が進呈されます。

コレクターにとって素晴らしいのは、パックを開けたときにがっかりすることが滅多にないということです。まだ持っていないカードが入っていれば、次のティアに一歩近づき、限定商品をもらえるので嬉しくなります。また、オークション ハウスに飛び込んで、コレクションを強化するカードを探すのも楽しいものです。今年のオークション ハウスは、皆さんが究極の賞品を求めて全力で参加して、以前よりもずっと盛り上がるでしょう。楽しみにしています…

 

ヒートチェックカード

『NBA 2K19 記念エディション』を予約した方はお気付きでしょうが、予約特典にはMyTEAMヒートチェックパックx10が含まれています。この最新カードは、NBAシーズンの開幕直前にMyTEAMで公表されます(それと同時に、予約特典のウィークリーパックも配布されます)。

この機能の主旨はシンプルですが、カードのラインナップが非常に豪華になるので、できる限りたくさん集めてください。全NBA選手にヒートチェックカードが用意されます。レーティングは(リーグパックから引ける)通常のコレクションカードとまったく同じです。ヒートチェックカードは何が違うのかと言うと、ある選手が現実で活躍すると、MyTEAMにおけるその選手のヒートチェックカードがその後48時間アクティブになる点です。下記で詳しく説明しましょう。

NBA 2K19』初登場となるヒートチェックカードは、NBA選手の現実のパフォーマンスを反映します。現実で活躍した選手がいれば、MyTEAMにおけるその選手のカードもアクティブになり、選手のレーティングが上昇します。このスクリーンショットには、Giannis Antetokounmpoの通常時のヒートチェックカードと、アクティブ時(炎のアニメーションが表示されます)のカードが両方表示されています。NBAシーズンが開幕したら、パックマーケットでヒートチェックカードを探してみましょう!

ヒートチェックカードがアクティブになるとカードが「ホット」となり、48時間、その選手のレーティングが全体的に上昇します。能力値の上昇率は、選手が試合でどの程度の好プレイを見せたかによって決まります。素晴らしいプレイをすれば大幅な能力値上昇につながりますが、一般的な好プレイ程度であれば、選手は炎を宿すものの能力値上昇の幅は少なくなります。各選手は、オフェンスとディフェンスの両面で3段階のアクティブレベルが設定されています。

2017-18シーズンのスタッツを試験的に用いて、開発チーム内でプレイしてみたところ、アクティブになったカードをできるだけたくさんチームに加え、最高のラインナップを編成しようと試行錯誤するのが楽しくなりました。この機能が追加されたことで、カードのアクティブ/停止によって強い選手が毎日変わるため、プレイヤーも毎日ラインナップを変更するという新たな挑戦が始まりました! ラインナップについて常に考え続ける必要があるため、とても楽しい機能です。私の場合、炎を宿した選手と組み合わせがいい選手を考えるようになったため、オークション ハウスでの買い物の仕方も変わりしました! みなさんも同様の体験をされるでしょう!

『NBA 2K19 記念エディション』の予約は、まだ間に合います! MyTEAMヒートチェックパックx10やその他の豪華特典手に入れましょう。ここをクリックして、今すぐ予約しましょう:[予約リンク]

 

20周年記念コレクション

『NBA 2K19』はVisual Conceptsチームの節目として、記念碑的な存在です。今作で『NBA 2K』シリーズは20作目となります。シリーズは規模と品質において、年々進化を遂げてきました。これからも成長を続けます!

MyTEAMでは、この節目を記念するために、『NBA 2K』の歴代カバーに登場してきた全選手を称えるエリートカードコレクションを編さんしました。「20周年記念コレクション」と銘打たれたこのコレクションは、ローンチ直後と来シーズンをとおして、数週間おきにカードパックとしてリリースされます。これらはMyTEAM内でも最強クラスのカードとなります。実際、最初にリリースされる20周年記念コレクションカードは、『NBA 2K19』で最初に引くことのできるピンクダイヤモンドカードです。ローンチ直後に手に入れられるよう、要チェックです!

「20周年記念コレクション」は全18枚のMyTEAMにおける最強クラスのカードから構成されます。これら18枚は、第1シリーズ(6枚)、第2シリーズ(6枚)、第3シリーズ(6枚)に分けてお届けします。シリーズ内の全6枚を集めると、他では手に入らないレアで強力なギャラクシーオパールカードが進呈されます! これら3枚のギャラクシーオパールカードは誰もが羨む逸品です。あらゆるチャンスをものにして、「20周年記念コレクション」カードを集めましょう。皆さんのコレクションが成功するよう祈っています!

 

スローバックコレクション

MyTEAMの素晴らしいコンセプトの一つは、NBA史に残る偉大な選手たちの業績を振り返ることができるところです。プレイヤーとして、「この選手とこの選手が一緒にプレイしたらどうなるだろう?」という疑問に対して、一種の答えを出せるのも見逃せません。このモードは、プレイヤーの空想に、ユニークかつ強い説得力を与えます。NBA史のマニアとして、MyTEAMに加えられる名選手はどれだけいても歓迎です。

『NBA 2K19』では、スローバック選手にも新たな試みを行いました。今作では、特定のチームや選手にスポットライトが当たる仕組みを採用したのです。ローンチ時には、Grizzlies & Hornetsスローバックパックが用意されています。このパックからは、GrizzliesおよびHornetsフランチャイズのスローバック選手のみを入手できます。2週間ごとに前のパックは削除され、別の2チームを主役とした新規のスローバックパックが追加されます。若い世代の人たちに、今のNBAを作った名選手たちを紹介することも目的の1つです。

ゲーム発売初日から、アメジストのスローバックカードを引くことができます。初日にアメジストなんて、誰もが喜ぶと思います。少しネタバレしてしまいますが、アメジストカードの1枚は、Hornets時代のBaron Davisです。何としても入手するべきです! 他にも必携のカードばかりです。

NBA 2K19』用に再調整されたスローバックパックは、2週間ごとに2つチームにスポットライトを当てます。ローンチ時には、GrizzliesHornetsが主役となります。このアメジストのBaron Davisカード(他にもいろいろ)は発売初日に引けます。初日からアメジストだなんて、非常に贅沢です!

 

通知

新たに追加されたこの機能があれば、MyTEAMの最新情報をいち早く入手できます。コンセプトはシンプルです。プレイヤーに知らせたい事柄があった際、MyTEAMのメインメニューに自動的に通知報告が表示されます。どのような場合に通知が送信されるのかいくつか例を紹介するので、ご参照のうえ通知をオンにするべきかどうかご判断ください。

- オークション ハウスのオークションで、自分の入札金額よりも高い値段が付いた際に、さらに入札額を上げるかどうか確認するために通知が送信されます。

- オークションが終了して商品を落札できた場合、カードを受け取りに行けるように通知が送信されます。

- 十分な枚数のカードを集めて次のコレクターレベルへ進めるようになった場合、該当のメニューから報酬を受け取れるように通知が送信されます。

- 新しい賞品パックが届いた際(例:予約特典のパックが開けられる状態になっている場合など)、コンテンツを見逃さないよう、すぐに通知が送信されます。

- 目標を達成した際、メニューから報酬を受け取れるよう、すぐに通知が送信されます。

上記のように、様々な状況で通知を送信します。通知機能は一見些細な追加機能のように思われるかもしれませんが、スムーズで効率的なMyTEAM体験を保証してくれる、とても賢い縁の下の力持ちなのです。今作では、MyTEAMプレイ傾向について、そしてプレイ体験に重要なものについて、議論を尽くしてきました。この機能も、きっと皆さんのお役に立つことでしょう。

 

カードの用語集

『NBA 2K19』初登場となるカードの用語集は、MyTEAMに興味があるけれど、基本がわからないという初心者に必要な情報がすべてそろっています。

各カードタイプについても、それぞれ簡単に説明してくれます。例えば「バッジカードはどうやって使うの?」「コーチにはどんな効果があるの?」「ヒートチェックカードの仕組みは?」こうした疑問に対する答えや、その他の知識はカードの用語集で学べます。

 

刷新されたインターフェース

『NBA 2K19』のMyTEAMは、より素晴らしいユーザー体験をお届けできるように、すべてのメニューを再デザイン/最適化しました。

開発チームが真っ先に問題だと捉えたのは、MyTEAMモードを開始してもどうしていいのかわからないということです。ナビゲーションメニューに入っても、モードの何が新しくなったのか、その日に何をプレイすべきなのか、満足な情報が得られませんでした。その問題に対処しました。

NBA 2K19』のMyTEAMメインページでは、ゲームに新コンテンツが追加される時期がいつでもわかります! ここからデイリートライアル、報酬マーケット、目標の進行状況の画面にもシームレスにアクセスできます。MyTEAM内の操作とプレイがかつてなくスムーズになりました!

最初に対処したのは、MyTEAMモードのメインメニュー… モードへの入口となるメニューです。上のスクリーンショットからもわかるように、メニューには大きなパネルがあり、回転する画像にはMyTEAM内でプレイ可能な新規コンテンツ(カード/パック、新規シングルプレイ/マルチプレイチャレンジ、新規スケジュールチャレンジなど)が表示されます。その次に、デイリートライアル、目標の進行状況が一目で確認できます。また、上述した報酬マーケットにもアクセスでき、チームを強化できます。

新装パックマーケット

デザインが一新されたパックマーケットでは、各パックで得られるカードについて、より詳しい説明を見ることができます。他に改善したのは、同じカードタイプのパックとボックスがグループごとにまとめられるようになったことです。買い物中に他の画面に切り替える必要はなくなりました。それに、見た目も良くなりました!

 

新装オークション ハウス

こちらもフィードバックやチームの体験をもとに、デザインを一新しました。今作では、以下2つの変更を加えたことで、使いやすくなりました。

- 検索結果の閲覧中に、すでに所有しているカードにはアイコンが表示されるようになりました。些細なことですが、これでメニューに表示されたアメジストのLebronカードを見ながら、「入札したいけど、すでに持っていたかな?」と迷う必要はなくなりました。

- 画面に表示されたカードについて、カーソルを動かして個別にカードをハイライトしなくても、すべての重要情報(バッジの数、装備した靴など)を確認できるようになりました。

長々とご紹介してしまいましたが、最後に今作で特に大きな変更点についていくつかお話しして、この開発ブログを締めくくりたいと思います。

 

再デザインされたコレクションメニュー

前作では新しく引いたカードをコレクションメニューから探し出すのは至難の業でした。きっと皆さんもそうでしたよね? 開発チームは、より使いやすくするために、改善を施しました。以下でいくつかの例をご紹介します。

- 『NBA 2K19』では、コレクションメニューでカードを検索できます。例えば、James Hardenのカードを引いたけど、コレクションのどこにあるのかわからなくなってしまった場合は、「Harden」と検索すればコレクション内のJames Hardenのカードがすべて一覧表示されます。

- コレクションメニューには通知アイコンが表示され、新しいカードにアクセスできるようになりました。たとえば、シグネチャーシリーズKobe Bryantを引いた場合、コレクションメニューに入ると「シグネチャーシリーズ」コレクションに通知が表示されます。そこにアクセスするとLakersチームのロゴに通知が表示されます。Lakersコレクションのカードを開くと、新しいKobe Bryantのカードにも通知が表示されます。これで、混乱は避けられます!

 

パック開封/選手登場を一新

パックを開けるのは、間違いなく楽しいものです! しかし、パック開封のアニメーションが遅すぎて、コントローラーのボタンを連打するようでは、しらけてしまいます。『NBA 2K19』では、MyTEAMのパック開封にかかる時間が短くなりました!

 

ラインナップ編集メニューを一新

『2K18』をプレイする際、このメニューには苦労しました。『NBA 2K19』では、より使いやすくするというためだけに、完全なモデルチェンジを実施しました。最初の変更点は、スターター5人だけでなく、全13選手のラインナップが画面に表示されることです。選手を外す方法も、その選手をハイライトしてボタンを押すだけと、非常に簡単です。前作で行っていた複雑な手順は不要です! では、他にも今作で加わった修正点をいくつか見てみましょう。

- 「20周年記念コレクション」のギャラクシーオパールLebron Jamesをラインナップに加えたいけど、コレクションのどこにカードがあるかわからない場合、全選手から検索して、希望の選手を簡単にラインナップに加えられます。

-今作では大幅にわかりやすくなったシステム理解度ボーナスを最大にしたいプレイヤーは、作成したラインナップそれぞれに異なるヘッドコーチを割り当てることが可能となりました。

- フランチャイズをカスタマイズしてコーチを調整する方法が効率化され、ラインナップ編集メニューに直接組み込まれました。

Visual Conceptsのプレゼンテーションチームは、今作のMyTEAMが見た目と使用感の両面で素晴らしい出来となるよう尽力しました。今回紹介したのは、たくさんの改善のうちのほんの一部です。ここでは選手交代オーバーレイがMyTEAM用に再作成されて、使用中のカードがわかるようになっています。今作の考え抜かれた仕上がりには、開発チーム一同この上なく満足しています!

 

プレゼンテーション統合

Visual Conceptsの才能あふれるプレゼンテーションチームは莫大な時間を費やし、本作のMyTEAMにカスタムアセットを組み込んで、新ゲームモードを見た目と使用感の両面から特別なものにしてくれました!

私のお気に入りは、ゲームプレイ中に選手交代が行われる場面です。ゲーム内の他の場所(MyTEAMモードの外)でプレイしている際は、画面上のグラフィックに交代される選手の顔写真が表示されます。MyTEAMでは、フルレンダリングされたカード選手の交代の様子が表示されます。一流の選手(ピンクダイヤモンド/ギャラクシーオパール)がコートに入場すると、その選手にはさらにフォーカスしたプレゼンテーションが表示されます。とても滑らかに表示されるので、新モードをプレイしていくうちに、当たり前のように意識しなくなるでしょう! これはほんの一例です。新しいMyTEAMをプレイすれば、その他の改善点にも気づいてもらえるでしょう。

 

終わりに

MyTEAMの製作と長年の進化については、私たち独自のビジョンがあります。『NBA 2K19』では、目標が明確でした。品質を重視した新しい方針、見た目、使用感を打ち立てて、ゲームをプレイしていないときでも頭から離れない存在感を打ち出すことです。MyTEAMアンリミテッド、トリプルスレット、そしてトリプルスレット オンラインなど、まったく新しいモードが誕生し、目標以上の成果を上げられたと思います! 今年は新しいことずくめです!

ゲームへの希望をフィードバックの形で常に送ってくれる、熱心なコミュニティの重要性も痛感しました。コミュニティこそがゲーム開発の中心要素であるべきだというのが、私の信条です。これまでの開発者ブログを読んだ方なら、この考えをご理解いただいているでしょう。これからも、このモードの未来について皆さんの声をお聞かせください。MyTEAM開発陣は、常に目を凝らし、耳を傾け続けます!

今作、これらの素晴らしい機能を開発したチーム一同に心からの敬意を表します。彼らの不断の努力によって、史上最高のMyTEAMを作り出すことができました。Abe、Peter、Robby、Scott、Kathy、Kijin、Yu、Zelang、Ian、Ivan、Zongye、Evan、Jesse、みんな頑張ってくれてありがとう。お疲れさまです!

 

では、また次の機会にお目にかかりましょう。『NBA 2K19』をお楽しみに!

 

Erick Boenisch

オンライン名:SimBaller