レポート 1/7/2021
『NBA 2K21』マイチーム シーズン4 コートサイドレポート

NBA が帰ってきました。リーグが復活して、誰もが優勝候補チームや逆境に挑むチームの試合が始まるのを待ちわびていたに違いありません!すでに素晴らしい開幕戦のパフォーマンスやトリプルダブル、決勝シュート、そしてもちろん、ステフィン・カリーの62得点など、様々な出来事がありました。NBA が帰ってきたのです!

だからこそ、私たちは『NBA 2K21』マイチームの最新シーズンを「The Return(復活)」と名付けました。そして「The Return」というテーマにふさわしく、レベル40に向けた挑戦をティップオフする選手はケビン・デュラントです!マイチームで、シーズンアジェンダ メニューからケビン・デュラントを手に入れて、XP 獲得を始めましょう!

マイチームで初めて、ドミネーションのランクが拡大しました!ドミネーションの4つ目のランクとしてヒートチェックが登場します。これに合わせて、ヒートチェックカードも復活します!あなたのラインナップで NBA の全30チームと3つのオールスターチームに挑み、最大99個の星の獲得を目指しましょう。勝利するたびに、相手チームのステートメントジャージとシリーズ2およびヒートチェック選手を獲得できます! 

ヒートチェックが初めての方に仕組みを説明します。NBA 選手が現実の NBA の試合で活躍すると、その選手のヒートチェックカードのステータスが一定期間だけブーストされます。所有するヒートチェック選手が新たなチームの柱になったり、ヒートチェックドミネーションの次の対戦相手が予想以上に手強くなっているかもしれませんので、現実の NBA の動向にも注目しておきましょう。 

ヒートチェックドミネーションで99個の星を獲得して得られる最大の報酬はギャラクシーオパールのアントワン・ジェイミソンですが、ギャラクシーオパールはシーズン3に始まったばかりで、これからも続々登場します。リミテッドのリング6つ獲得の報酬はラッセル・ウェストブルック、アンリミテッドの報酬はケビン・マクヘイル、アセンションはビル・ウォルトン、シーズンを通してスローバックモーメントのコレクションをコンプリートすると、クレイ・トンプソンを獲得できます!これらはすべてギャラクシーオパールですが、シーズン4のレベル40報酬である、ギャラクシーオパールのカワイ・レナードもお忘れなく!「リバウンドを制するものはゲームを制」します! 

シーズン報酬のカードにも注目ですが、シーズン4は初日からギャラクシーオパールが入手可能になります!シリーズ2とヒートチェックが加わったことで、次のコレクターレベル報酬が入手可能になります。2,000枚のカードをコレクションして、“デイム”こと、ギャラクシーオパールのデイミアン・リラードを受け取りましょう!さらに、報酬マーケットにゲイリー・ペイトン、リック・バリー、ビル・ラッセルの3つのギャラクシーオパールが追加されて、トークンで入手可能になります!

どんなラインナップでも活躍できる強力なピンクダイヤモンド報酬もまだまだ入手可能です。トリプルスレットがダグ・ウェストの登場で750勝へと拡大して、シーズンを通して、金庫にピンクダイヤモンドが追加されます。ピンクダイヤモンドは今後もトリプルスレット オンラインのボールドロップに登場し、エクスチェンジにはマイチームで人気のダン・イッセルが新たに追加されます。今シーズンのスポットライトチャレンジをクリアすれば、各週のスローバックモーメントの配信に応じて、“マトリックス”こと、ピンクダイヤモンドのショーン・マリオンを入手できます。

チャレンジと言えば、唯一無二のカリーム・アブドゥル=ジャバー本人が今シーズンのシグネチャーチャレンジを選んでくれました。NBA の歴代得点王が選んだのは、得点ランキングで“ビッグ・ディッパー”こと、ウィルト・チェンバレンを抜いた試合です。1984年のユタ・ジャズを相手に、カリームのキャリア最高である1試合55得点を決めて、ダイヤモンドシューズと、カリームにふさわしい殿堂入りバッジを手に入れましょう。カリームのシグネチャーチャレンジをクリアするために彼のカードが必要な方は、次のロッカーコードを入力して手に入れましょう!* KAREEM-38387-POINTS

*ロッカーコードの使用期限は2021年2月20日(土)です。マイチームの内容をプレイするには『NBA 2K21』ゲーム本編が必要です。アカウント1つにつき1回のみ引き換え可能です。利用規約が適用されます。

マイチームでは、新たなシーズンがやってくるたびに、様々なモードに新たな変更が加えられます。最後に新シーズンの変更内容をまとめました!

  • 今シーズンはリミテッドで4分間クォーターが使用されるようになりました。コミュニティーハブの「開発者への質問」セクションで、この変更に対するご意見をお聞かせください!
  • PS5に新たなチャレンジアクティビティーが追加されました。1996年のシカゴ・ブルズを相手に72得点を獲得できた皆さま、おめでとうございます。次は2017年のゴールデンステイト・ウォリアーズを相手にシュートで上回りましょう。チームでスリーポイントを10本決めてこのチャレンジをクリアし、シャープシューターパックであなたのラインナップを強化しましょう。スリーポイントを打ち続けて、ランキングの上位を目指しましょう!
  • 今シーズンは IDOLS シリーズ II が始まります!
  • モーメントでは今後も新たなモーメントチャレンジ、モーメントアジェンダ、そして新登場のモーメント選手が登場して、あなたのチームの向上が可能になります。NBA と @2K_Japan に注目して最新情報を手に入れましょう! 

 

 

 

関連
レポート
『NBA 2K21』マイチーム シーズン9 コートサイドレポート
もっと読む